研究開発

音と環境に関わる技術

人が生活する環境には必ず「音」があります。プライバシーの保護や不快な響きの軽減など音の面から環境を改善していきます。
 
 

技術一覧

スピーチプライバシー

スピーチプライバシーArrow_right_medium

廊下に漏れ聞こえる重要な会議の会話には、「漏洩」の問題があり、またオフィスで否応なしに聞こえてくる会話・雑音には、時として不快感を生じさせ生産性を低下させる「侵害」という問題が潜んでいます。スピーチプライバシーとは、これら問題を防ごうとする考え方です。

音演出

音演出Arrow_right_medium

通常、空間を演出する際には、建築技法そのものや照明、場合によっては香りが用いられていますが、音演出ではそこに新しい要素として「音響」を取り入れました。

音場制御パネル(調音パネル)

音場制御パネル(調音パネル)Arrow_right_medium

音響の専門家ではなくとも部材を設置するだけで、小空間にて発生しやすい音の様々な問題を軽減する技術です。楽器やAV機器とセット、もしくは組み込んで利用することにより、快適な音場作りに効果します。

ページトップへ戻るReturn to Top