音楽とAIのワークショップ 〜あなた×AIと都響で弾く、はじめての即興「カノン」〜は、無事終了いたしました。



2018年9月17日(月・祝)、池袋の東京芸術劇場で開催される「TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2018[サラダ音楽祭]」において、「音楽とAIのワークショップ 〜あなた×AIと都響で弾く、はじめての即興「カノン」〜」のワークショップを行います。

音楽とAIのワークショップ 〜あなた×AIと都響で弾く、はじめての即興「カノン」〜

親子で、お友達と一緒に、パッヘルベルの「カノン」の即興演奏を体験しませんか?

今話題のAIを始めとするヤマハの最新技術が、鍵盤演奏をやさしくサポート。どなたでも豪華な演奏を楽しむことができます。
東京都交響楽団の美しいサウンドに合わせて、世界でたった一つの特別なカノンを奏でましょう。

 

TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2018 [サラダ音楽祭]

サラダ音楽祭 URL:

日時:

2018年9月17日(月・祝) 11:00 〜 17:00

会場:

東京芸術劇場 リハーサルルーム L (地下2F)

主催:

東京都、公益財団法人東京都交響楽団

料金:

無料

Webアプリ「マイ・カノン」も公開中

音楽祭のワークショップに先立ち、Webアプリ「マイ・カノン」を公開しています。
このアプリでは、東京都交響楽団による弦・フルート・ホルンによる15パートの演奏を5種類ずつ組み合わせ、それぞれの音量を調整することができます。
低音をきかせたり、リズムの雰囲気を変えたり、いろいろなバージョンで再生可能です。
ワークショップのコンセプト「誰でも気楽に音楽を生み出せる」を体験してみてください。

Webアプリ「マイ・カノン」はこちら

サラダ音楽祭について

サラダ音楽祭は、誰もが音楽の楽しさを体感・表現・発信できる、これまでになかった音楽祭です。
東京芸術劇場では、本音楽祭の中核を担う東京都交響楽団による2つのコンサートや、誰でも参加できる楽器体験やダンスなどのワークショップを開催。
池袋西口公園や近隣商業施設では、無料のコンサートも行い、東京芸術劇場を中心に池袋が音楽で賑わいます。