menu

初音ミク・星乃一歌があなたの演奏に合わせて歌う!

「プロジェクトセカイ・ピアノ」

日時
2021年3月26日(金)〜6月27日(日)
会場
ヤマハミュージック大阪なんば店はじめ全国7か所のヤマハ楽器店

人工知能合奏技術が、「プロジェクトセカイ・ピアノ」に技術協力

2021年3月26日(金)から6月27日(日)まで開催された、「プロジェクトセカイ・ピアノ」の体験企画に「 人工知能合奏技術」が技術協力をしました。

3か月にわたり全国7か所のヤマハの楽器店で順次開催されたこの企画では、ピアノの初心者から上級者までさまざまな方に人工知能との合奏を体験いただきました。新しい体験に驚き、楽しまれる参加者の姿が印象的でした。

「プロジェクトセカイ・ピアノ」は、指定された「千本桜」(作詞・作曲:黒うさ)「青く駆けろ!」(作詞・作曲:まらしぃ)の楽譜を演奏すると、それに合わせてバーチャル・シンガーの初音ミク、星乃一歌(CV:野口瑠璃子)が歌ってくれるピアノです。

「プロジェクトセカイ・ピアノ特設サイト」(株式会社ヤマハミュージックジャパン)

人の演奏にAIが合わせる技術

人工知能合奏技術は、人間の演奏のテンポや弾き方をリアルタイムに解析し、その解析情報から人間の演奏に合わせたさまざまなマニピュレーションを可能にする技術です。

この技術は、体験者が曲のどの位置を演奏し、どのような速度で演奏しているかをリアルタイムに判断できるため、体験者の演奏に合わせて歌わせることが可能になります。また、演奏のミスや揺らぎを判定することができ、演奏者が演奏を間違えたり、演奏がゆっくりであっても、その時々の演奏に合った歌い方をすることができます。

詳しくは 人工知能合奏技術の技術ページをご覧ください。

ヤマハミュージック名古屋店での展示の様子

ミクと一歌があなたの演奏に合わせて歌う!『プロジェクトセカイ・ピアノ』|体験動画 by まらしぃ

技術開発者から

研究開発統括部第1研究開発部音楽情報処理グループ

前澤 陽 / Akira Maezawa

憧れの誰かが一緒に寄り添って歌ってくれることの楽しさをより多くの人に感じてもらえるよう、鍵盤演奏に合わせて歌が再生されるシステムを開発しました。今回は、初めて鍵盤を触る方から弾きこなす方まで楽しんでいただくことが目的で、想定できる前提が少ないことが大きな課題でした。そこで、今回は「想定外」の演奏が多く入力されることを想定し、想定外の演奏でも体験が破綻しないよう、人工知能合奏技術の制御や鍵盤上で弾き方を示してくれるストリームライツ機能を工夫しています。
演演奏を体験された皆様の声・フィードバックを基に、今後もさらに楽器演奏を楽しめる技術を開発していきます。

今回は緊急事態宣言に伴い、一部展示を見送った店舗もあるため、あらためて多くの方に体験いただける機会をつくりたいと考えています。

© SEGA / © Colorful Palette Inc. / © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net All rights reserved.