HEARTalk™ハートーク

自然応答技術 HEARTalk
機械やロボットの応答を、より自然に

「機械やロボットとはどうして話しにくいんだろう?」
「なぜ、すぐに機械の声と解ってしまうんだろう?」
こんな疑問から、自然応答技術 HEARTalk™ は生まれました。
HEARTalk™で機械に心が宿ります。

HEARTalk™とは?

HEARTalk™とは、ヤマハ独自のコンセプトによる対話システム向けの新たな技術です。話者の韻律(声の強弱や長短、高低など)をリアルタイムに解析し、それに合わせて適切な応答をします。機械との対話の違和感を解消し、人の心に寄り添う革新的な応答を実現します。

ビジネスモデル

HEARTalk™のメイン市場は対話システムです。対話をより自然にするために、HEARTalk™は開発されました。
対話システムでの応用の一例をご紹介します。
通常、対話システムの内部の音声認識処理はクラウド上にあり、かつその処理量が多いため、音声認識後の音声合成による返答に時間がかかります。
一方、HEARTalk™は人間の発話内容の解析は行わず、韻律の解析処理のみであるため、少ない処理量で軽快に動作します。
そのため、HEARTalk™を音声認識と並列に置き、音声認識する前に適切な間と音程で返答を返すことで、対話ユーザの違和感を劇的に改善することが可能になります。
弊社ヤマハからお客様である対話ベンダー様に提供する形態、即ちビジネスモデルについては、個別に相談致しております。

評価用ソフトウェア・ライブラリ

Windows7またはWindows10のOS上で動作する、HEARTalkを評価するためのライブラリです。弊社ヤマハより貸出対応をしています。

評価用ハードウェア例 HEARTalk™ UU-002

HEARTalkを搭載した基板モジュール「HEARTalk™ UU-002」が、下記の会社様より販売されています。HEARTalkの機能を簡単にお試しできます。

◇製造元
株式会社スマイルクリエイティブ様
http://www.smile-creative.co.jp/
03-5284-7794 
smile@smile-creative.co.jp

◇販売元
株式会社スイッチサイエンス様
https://www.switch-science.com/catalog/3333/

株式会社秋月電子通商様
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12413/

株式会社アイ・メーカー様
https://i-maker.jp/i/heartalk

お問い合わせ

HEARTalk™️の技術やライセンスについて、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ