SOLUTIONSソリューション

ヤマハの技術を使って、
新しいビジネスを生み出しませんか?

あなたのビジネスでお使いいただける
ソリューションをご紹介します。

ご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ViReal™

立体音響総合ソリューション

再生、それぞれのシーンで必要な技術をトータルで提供します。
立体音響収音のためのワンポイントマイク、プラットフォームに合わせた制作ツール、そして、ヘッドフォンやスピーカーそれぞれに応じた再生技術。
世界最高水準を誇る技術で、立体音響の制作をサポートします。

導入事例

株式会社カプコン様

ゲームソフト「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション」(PlayStation®4/Xbox One/PC用) (2017年12月14日発売)、「モンスターハンター:ワールド」(PlayStation®4用) (2018年1月26日発売) で、”ViReal for Headphones” が採用されました。

バイオハザード7

ChimeCa™ Sports

映像同期システム

各方向から撮影した動画で自分のフォームをチェック!
そして、即座に練習へフィードバック。操作も手軽で簡単、今の練習にすぐに導入可能です。
「ChimeCa™ Sports」は、あなたを勝利に導く最高のパートナーとなるはずです

導入事例

スポーツセンシング様

“ChimeCa™ Sports” は、スポーツトレーニングに役立つマルチアングル動画を、簡単な操作で撮影して、その場ですぐに確認することができるシステムです。貴重な練習時間を無駄にせず、一目瞭然のフィードバックをその場で得ることができます。ChimeCa™が映像同期技術として採用されました。

マルチアングル動画

Flatone™

紙でできた軽く薄いスピーカー

Flatone™(フラットーン)の厚さは、わずか5mm。紙製のため軽くて薄いのはもちろんのこと、磁石を使用しないので、一般のスピーカではあきらめていた場所への設置が可能です。
平面波の「狭い範囲に遠くまで届かせる」特性を生かすことで、特定の相手や場所にだけ音を届けることができます。

HEARTalk™

自然応答技術

「機械やロボットとはどうして話しにくいんだろう?」
「なぜ、すぐに機械の声と解ってしまうんだろう?」
こんな疑問から、自然応答技術 HEARTalk™ は生まれました。
HEARTalk™で機械に心が宿ります。

ボーカロイド おもてなしガイド SES トリテ

ACTIVITIES活動紹介

Y2 PROJECT

Y2プロジェクトは「音楽を生み出す敷居を下げる」というミッションを掲げて、2008年から活動しています。Y2プロジェクトの ”Y” は ”Yamaha” と ”You”。企業・個人という枠を超えて、音・音楽を創造する楽しみを広げていく、そんな活動をしているのがY2プロジェクトです。

Website

team-K

team-Kは「人に優しい未来を目指す」というミッションを掲げて、2017年から活動しています。team-Kの“K”は“Kind”の“K”。ヤマハの最先端の音技術で、「便利」「安心」「快適」 かつ、人に優しい未来の実現を目指すプロジェクトです。今後、実験や取り組みなどの活動を、レポートとしてご紹介していきます。