ゴムのように伸縮する変位センサー技術です。センサーをテキスタイルに装着して人が着用することで人の動きをリアルタイムにモニタリングします。小さな歪みから大きな歪みまで計測が可能で、指一本一本の動きや、筋肉の細かい動きなど、これまでは計測が難しかった細かな動作も正確にモニタリングすることが可能となりました。

非常に薄くて軽く、体のどこにでも装着できるウェアラブルセンサー

装着性がすぐれ関節の曲げや筋肉の動きなど、人間のごくわずかな動作でも正確に計測できるという特徴があります。メーカー様との共同開発により、配線まで含めた衣類型ウェアラブルシステムの実現が可能です。また、体に直接貼ることも可能です。

小さな歪みから大きな歪みまで追従可能な抵抗変化型センサ

一つのセンサーにて、小さい変位から(2倍までの)大きい変位まで、計測が可能ですので、様々な現象をとらえることが可能になります。静止状態から指等の早い動きまで追従が可能です。さらに抵抗変化型のため、特別な回路を使わず、多チャンネルのシステム化が可能です。

耐水性が有り、汗や水に強い

センサーには耐水性があり、汗や水で故障することがないため、運動時や屋外でもご利用いただけます。

仕組み

特殊なウレタンゴムに挟まれつつ複合化されたカーボンナノチューブシートから成る3層構造のセンサーです。伸びに応じて、両端の抵抗がリニアに増加します。抵抗変化は、2倍までの伸びに追従します。「演奏の可視化:楽器演奏時の腕や指の動きのデジタル化」を考えています。

今後の展開

センシングシステム化によって身体動作や各部位の筋肉の動きの検出を可能とし、光学系では難しいフィールドで活用できるようにする

・製造現場での作業者の見える化
・屋外での作業およびスポーツ・リハビリ系への展開

VR、MR映像コンテンツへ応用する

・製造業でのコンカレント・エンジニアリング