TECHNOLOGIES技術

製品のもととなる技術、環境に配慮するための技術、
新たな未来を生み出すための技術、
ヤマハでは様々な研究に取り組んでいます。

人工知能技術

人工知能合奏システム MuEns

人間の演奏に対するテンポや弾き方を解析し、人間の弾き方に合わせて伴奏を自動で弾いてくれたり、他の装置を制御してくれたりするシステムです。

物理モデル技術

VCM技術 Virtual Circuitry Modeling

アナログ回路をコンポーネントレベルでモデリングし、アナログ機材特有の音の飽和感や温かみなどを再現するべく、線形特性・非線形特性の細部まで忠実に再現する技術です。

シミュレーション技術

リコーダーにおける流れの可視化とシミュレーション

PIV(Particle Image Velocimetry)と呼ばれる流れの可視化計測やコンピュータを用いた流体シミュレーションを実施し、リコーダーの設計開発をサポートしています。

シミュレーション技術

ピアノ物理モデル・シミュレーション技術

ピアノ発音機構の精緻な物理モデルに基づく可視化・可聴化シミュレーション技術です。この技術は、“ピアノ設計仕様のどこをどう変えたら音・タッチがどう変わるのか”を定量的に明らかにするものです。

シミュレーション技術

アコースティック・ギターの振動・音響解析技術

アコースティック・ギターの各部分がどのように振動し、その影響で楽器内部や周辺の空気がどのように振動し音が伝わるかなどの解析を、測定技術やシミュレーション技術を駆使しながら進めています。

楽器技術

トランスアコースティック™技術 TransAcoustic™

トランスアコースティック™は、トランスデューサー(加振器)が電子音の情報を振動に変換して響板に伝える技術です。ピアノの響板がスピーカーの役割となりピアノ全体が共鳴するアコースティックならではの豊かな響きが生まれます。

楽器技術

サイレントブラス™ SILENT Brass™

サイレントブラス™は、金管楽器を、音量を気にせず、いつでも、どこでも、もっと楽しく演奏できるようにするための消音システムです。最新技術の融合により、リアルな音色と吹き心地を実現しています。

楽器技術

ピアノ練習記録アプリ Piano Diary

Piano Diaryは、ログインしたユーザーの演奏データをクラウド上に手軽に保存し、再生することができる、Core MIDI対応のiOSアプリケーションです。

信号処理技術

リアルタイム音楽セッション NETDUETTO™

NETDUETTO™とは、インターネットなどのネットワーク越しに、できるだけ「音の遅れ」を短くなるように送りあうことで、離れた場所にいる人たちが、リアルタイムに音楽セッションやデュエットを行うことができる技術です。

信号処理技術

動画・音声同期技術 ChimeCa™

音の情報を使って映像のタイミングを合わせる技術です。特徴的な音がなくても、話し声など日常にあふれる音でタイミングを合わせることができるため、どんなシーンでもご利用いただけます。

信号処理技術

音源分離・雑音抑制・残響抑制

複数のマイクのみならず、ひとつだけのマイクを使ったシーンでも、「音源分離」技術、「雑音抑制」「残響抑制」技術で、特定の音を強調したり、不要な音を抑制したりすることができます。

信号処理技術

自然応答技術 HEARTalk™

音声対話システムにおいて人間らしい自然な対話を可能にする技術です。機械応答の不自然さを解消する、これまでに無い新たな技術です。

音響技術

立体音響総合技術 ViReal™

ViReal™はヤマハが提案する立体音響の総合ソリューションです。VR/AR コンテンツ制作現場からエンドユーザまで幅広いお客様に圧倒的リアリティを持った立体音響を提供します。

音響技術

バーチャルサラウンド技術 AIR SURROUND EXTREME™

フロントスピーカーのみで、前方だけでなく左右や後方にもスピーカーを設置しているかのような、広がりと定位感に優れた高品位な7.1chサラウンド再生を可能にする技術です。

スピーカー技術

紙でできた軽く薄いスピーカー Flatone™

Flatone™(フラットーン)は、紙製の平面スピーカーです。Flatone™は平面波を出すことができるため、音を狭い範囲に遠くまで届けることができます。

スピーカー技術

流体音制御技術 TWISTED FLARE PORT™

TWISTED FLARE PORTは、流体音解析および流体可視化計測技術を用いてノイズ発生メカニズムを特定し、制御するための流体音制御技術です。これにより、クリアで豊かな低音の再生が可能になりました。

木材技術

木材改質技術 A.R.E.® Acoustic Resonance Enhancement

「A.R.E.」とは、Acoustic Resonance Enhancementの略で、短期間で木材を熟成させ、長年使い込まれた楽器のような鳴りを生み出す画期的な木材改質技術です。

センサー技術

伸縮センサー GummiStra

ゴムのように伸縮する変位センサー技術です。センサーをテキスタイルに装着して人が着用することで人の動きをリアルタイムにモニタリングします。

解析技術

楽曲解析技術 Music Analyzer

楽曲のオーディオデータからその楽曲中のビート位置やコード進行、Aメロ/サビといった楽曲構造を認識する技術です。

評価技術

楽器演奏評価技術 virtana™

歌唱、管楽器およびMIDI鍵盤楽器の演奏を評価します。楽譜情報を参考に、入力された歌唱・演奏の音程、タイミング、抑揚、技法などを項目ごとに評価し、点数付けします。

検索技術

メロディによる逐次楽曲検索技術 MelodySearch

歌唱または鍵盤演奏により、大規模なデータベースから結果を絞りながら繰り返し楽曲を検索する技術です。

楽譜技術

電子楽譜ビューアー Score Viewer

演奏者にとっての使いやすさを追求した電子楽譜ビューアーです。快適な閲覧体験の他、楽曲の再生に合わせて現在位置を表示するなどのインタラクティブな体験が実現できます。