楽曲のオーディオデータからその楽曲中のビート位置やコード進行、Aメロ/サビといった楽曲構造を認識する技術です。

高速かつ高精度な解析

機械学習に基づく高度な解析アルゴリズムにより、他社の技術と比較しても高速かつ高精度な解析を実現しています。

様々な動作環境

サーバ上での利用から組み込みでの利用まで、OSタイプやスペックを問わず様々な環境で動作させることができます。

体験できるアプリケーション

Chord Trackerをはじめ、複数のアプリケーションでこの技術が使用されています。これらのアプリケーションで技術を体験することができます。

仕組み

機械学習によって得られる確率モデルや深層学習モデルを使って、各要素の認識を行います。例えばコード進行の解析では、予め準備したAudioデータとそのラベリングデータだけでなく、アプリケーション上で得られるユーザの訂正データもモデル学習に用いることで解析の高精度化を実現しています。