ピアノ演奏が上達する過程を記録に残したいと思った事はありませんか?うまく弾けた演奏を遠く離れた友達や家族に聞いてもらいたいと思ったことはありませんか? Piano Diaryは、ログインしたユーザーの演奏データをクラウド上に手軽に保存し、再生することができる、Core MIDI対応のiOSアプリケーションです。

ピアノの上達がよくわかる、録音機能と練習量のグラフ化

練習の終わりに録音してみてください。後で振り返った時に自分の上達がよくわかります。少しずつうまくなっている様子を確認すると、練習のモチベーションが上がりますね。
上達のためには自分の演奏を客観的に振り返ることも必要です。このアプリでは、演奏を録音し、それをカレンダー上に記録していくので、自分の演奏をいつでも簡単に聞き返すことができます。
また日々の練習はグラフ化されるので、練習しているかしていないか、一目瞭然です!みなさんのグラフをオレンジ色に染めてください!

上手く弾けたらみんなに褒めてもらおう、YouTubeアップロード機能

オリジナルのスライドショーを作ってアプリから直接YouTubeへアップロード。これで世界中の人に演奏を披露できます。「いいね!」がついてたら、それはピアノ上級者の証拠!

曲名入力の手間を省く、タイトルサジェスト機能

わざわざ曲名をつけるのはけっこう面倒。同じ曲ばかり練習して録音しているとなおさらです。Piano Diaryは録音すると、有名クラシック曲やあなたが既に録音してタイトルをつけた曲の中から似ている曲を検索し、自動で曲名の候補を挙げてくれます。
違う曲名を挙げてしまったらごめんなさい。でも弾けば弾くほど賢くなっていくので色々な曲を覚えさせてくださいね。

仕組み

ピアノの練習は大変なもの。でも自分の成長を実際に耳で確認したり練習量を目で把握できると、達成感が味わえます。一生懸命練習して達成感を味わうこと、それがピアノが楽しくなるコツであり、上達のための秘訣です。Piano Diaryは、演奏そのものや練習時間を記録して、日々のあなたのピアノの練習を楽しくします。
発表会の曲が上手に弾けるようになってきたなら、ぜひオリジナルのスライドショーを作ってYouTubeにアップしてください。そのままtwitterやfacebook経由でお友達に送ったら、いいアドバイスがもらえるかも?

今後の展開

よりピアノ演奏を楽しむことができる機能を追加していきます。

関連リンク

Piano Diary (iOSアプリ)